顎ニキビ 原因

顎ニキビの原因について

 

顎ニキビ

 

顎ニキビの原因は、僕の場合はいくつかあります。

 

第一がストレスです。

 

睡眠時間がかさなると、真っ先に顎にニキビができます。

 

 

それを、しかも、気にしていじって潰したりしてしまうと、なおさら飛び火して、ニキビが拡がっていきます。

 

潰しニキビはさらに治りが悪くなって、さらに大きく、硬く膿んできます。それをさらに搾るようにして潰してしまうのです。

 

 

これで顎はニキビだらけになってしまいす。確かに潰した瞬間は気持ちいいものです。

 

膿が「どびゅっ。」と出て、「ああ。出た。気持ちいい。」なんて思います。

 

でもこれがクセになってしまってはあなたの顎はいつまでたってもキレイにはならないのです。

 

 

まわりの人からも「アゴ人間」なんて言われて、凄いショックを受けることになります。

 

私の場合は、もう完全にクレーターになってしまっているので、いまさら「アゴ人間」であることをやめることは一生できなくなってしまいました。

 

 

だから。あなたは、今、アゴにニキビがあって、どうしても今日は、大事なデートや、人前に立つプレゼンの仕事があったとしても、ニキビを潰すことだけはやめましょう。

 

一生懸命、誠心誠意生きていれば、アゴのニキビのことなんて、自分自身も忘れるし、周囲の人々も忘れてくれるときだってあるのではないでしょうか。

 

 

だから顎ニキビができたら、潰さない、ファンデーションも塗らない。

 

これが一番、早く顎ニキビを治す方法です。

 

メイクで隠せば隠すほどメイクの栄養成分がアクネ菌のえさとなって顎ニキビが増えていく原因となってしまいます。

 

 

アクネ菌を繁殖させないには、なにもファンデーションを塗らずに、アクネ菌にエサを与えないことが一番です。

 

やっぱり原因は肌に対してのストレスなのです。

 

 

ファンデーション、メイク、これらはやはり「動物」としての人体には「異物」でしかないのです。

 

「目」にとっての「コンタクトレンズ」と一緒です。

 

ファンデーションは所詮「異物」なのです。